花鳥風月 ふゆみずたんぼ日記

15年前に始めた「ふゆみずたんぼ」に通い、日々田んぼで起きている花鳥風月を感じながらササニシキを作っている兼業農家の日記である。

オーガニックのコーヒー豆はいかがですか?




今日は友人「Gotoくん」を紹介します。Gotoくんはおいしいコーヒーを入れてくれます。その彼がこだわっているのがコーヒーの生豆の仕入れから焙煎、ブレンドまでやります。今日はそのコーヒー豆ができるまでを紹介します。




ここでGotoくんから聞いた「コーヒー豆知識」を紹介します。

● コーヒーまめについて

まず、「コーヒー豆」は「コーヒーチェリー」とか「グリーンビーンズ」と呼ばれています。コーヒー豆は様々な国の産地と品種、気候によって風味が違うそうです。また豆には「アラビカ種」と「ロブスタ種」があるそうです。

一般の人が「生豆」で購入することはほとんどありません。そもそも「焙煎」には技術と経験が必要です。

● コーヒー豆の焙煎について

1.「コーヒーチェリー」の外側の果肉を腐らせて取り出す。これが生豆。

2.購入した生豆を何度も洗い、乾燥させる。

3.乾燥させた生豆を「サンプルロースター」で焼き、少しずつ焼いていく。
  やがて豆自身の水分で蒸され膨らむ。

4.この豆を今度は「フライパン」で色や香りを感じながらじっくり次の順序で焙煎します。浅煎り・1はぜ・中炒り・2はぜ・深煎りと焼いていきます。この焼いた(焙煎)したものが「コーヒー豆」です。豆は緑色からやがて黒色へと変化していきます。




● Gotoくんのこだわり

1.コーヒー豆の品種ごとに瓶で保存している。

2.コーヒーを入れる時にお客さんの好みでブレンドする。

  ※通常の豆は最初からブレンドされて焙煎されたり、
            すでにブレンドされた豆を購入する場合がほとんどです。




「フライパン焙煎珈琲豆 Goto」をよろしく。

 お問い合わせ先

 ☎ 090-2970-8811 Goto です。

 100グラムから販売しております。ご注文の際はお好みの味を言ってください。
 あなたのお好みの一杯をどうぞ。

LINEで送る
  1. 2009/02/09(月) 22:37:42|
  2. コーヒー豆|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0