花鳥風月 ふゆみずたんぼ日記

15年前に始めた「ふゆみずたんぼ」に通い、日々田んぼで起きている花鳥風月を感じながらササニシキを作っている兼業農家の日記である。

豆の選別



昨日の夜はブログの更新ができなかったのは、これが理由です。
2年前に雑草も生えない場所に2年間雑草だけ生やし、昨年はじめて
豆の作付けをしました。もちろん農薬や化学肥料は使いません。
虫にかじられたものもありますが、四分の一くらいの収穫になりました。
これを使い自家製もやしに挑戦中です。また来週あたりに豆腐に挑戦予定です。
LINEで送る
  1. 2006/01/31(火) 06:36:27|
  2. |
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

アオミドロ参上



このアオミドロがやがて田んぼ前面に広がり、緑のじゅうたんになります。
LINEで送る
  1. 2006/01/29(日) 23:37:26|
  2. ササニシキ栽培履歴|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

1月29日 アオミドロ発見

今日、もち米を作っていた田んぼにアオミドロが点在しているのが見つかりました。もう水の中では植物プランクトンが動いている。聞くところによるこのアオミドロ、見た目が悪いので農薬で消されてしまうことが多いそうです。
見た目は悪いが稲にとってとても役立っています。

効果?田面を覆い尽くすと光を遮り雑草を抑えてくれる。
効果?光合成により水中に酸素を供給するため生き物たちにはうれしい話
効果?稲刈り前の落水後に、肥料として土に返る。

このように見た目は悪いがすばらしい生き物に思えます。
見た目重視の現代社会にメッセージを投げかけているように思えます。
LINEで送る
  1. 2006/01/29(日) 23:27:21|
  2. ササニシキ栽培履歴|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

1月28日 遠藤農園の朝


今年の冬はとにかく寒い。田んぼの氷もなかなか溶けず、田んぼに水を張るのも一苦労です。毎朝、水口の氷を割りながら水を入れる。そんな田まわりをしている今日この頃です。しかし、そんな寒い水の中ではすでにアオミドロが活動開始していました。微生物たちがんばれ!
LINEで送る
  1. 2006/01/28(土) 21:41:10|
  2. 遠藤農園の四季|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

はじまり

今日から「ふゆみずたんぼ」がつくりだす花鳥風月を伝えてゆきたいと思います。
LINEで送る
  1. 2006/01/28(土) 21:17:20|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0