花鳥風月 ふゆみずたんぼ日記

15年前に始めた「ふゆみずたんぼ」に通い、日々田んぼで起きている花鳥風月を感じながらササニシキを作っている兼業農家の日記である。

2月25日



今日はいよいよ今年の稲作り最初の作業、”のぎ取り”を行いました。
種籾についている「のぎ」を機械に2回通して取ります。
これをしっかりやらないと、種まき作業のとき、きれいに種まきができません。
簡単にいえば種籾が苗箱の上にきれいに並ばないのです。
とても大切な作業です。
LINEで送る
  1. 2006/02/25(土) 22:51:13|
  2. ササニシキ栽培履歴|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

米粉

金曜日においしい出会いがありました。
それは米粉パン・ケーキです。あのもちっりした食感。なんともいえない味でした。小麦粉の存在を忘れてしまいそうな味でした。米粉はそれだけでなくピザの
生地としてもおいしいようです。「ぜひ自分のお米の粉で挑戦したい」と妻に頼んだところ「自分でやったら」と冷ややかでした。パン好きの妻は、まだ小麦粉派
だそうです。
LINEで送る
  1. 2006/02/25(土) 18:03:26|
  2. 米粉|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

もうすぐ春ですね



2月20日は雁が北へ帰る目安となる日です。
昨年の冬、シベリアから渡ってきた雁はこれから秋田県大潟村に寄った後、
北海道の宮島沼を経由してシベリアに帰ります。しばらく会えなくなり
寂しくなりますが、いよいよ今年の種まきの準備の始まりでもあります。
今年はどんな稲がそだつのでしょう。アオミドロも増殖中!
もうすぐ春ですね。

LINEで送る
  1. 2006/02/20(月) 23:04:17|
  2. 遠藤農園の四季|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

2月20日 悲報

おひさしぶりです。
日記といいながら、毎日書き込むのは大変です。
ところでしばらく書き込んでいない間に悲しいことがありました。
私が3年前に田んぼを始めた時から応援してくださっていた農家さんが
2月15日に急逝され、昨日告別式でした。
私がいきなり無農薬の取り組みができたのもこの農家さんのご理解が
あったからです。普通は反対にあい、やりたい農法ができないのが
農業の現状です。このような方に出会って農業ができた私は幸せ者です。
LINEで送る
  1. 2006/02/20(月) 22:57:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

寒 雁



ラムサールフェスティバル・フォトコンテントにおいて特別賞をいただきました。
写真の名前は「寒 雁」です。地吹雪の中、その寒さや風に必死に耐えながらも
餌をさがして生きる姿に偶然出会った時の写真です。
LINEで送る
  1. 2006/02/07(火) 23:49:00|
  2. 遠藤農園の四季|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ラムサールフェスティバル

先週の2月3日〜5日まで、田尻町で開催されたラムサールフェスティバルに参加してきました。いままでのシンポジュウム主体で大人だけの参加から、幼稚園の子どもから小中学生、高校生そして主婦や大人という幅広い年齢層で構成され、フェスティバルの名のとおり参加者がとにかく楽しんでいました。

「楽しい」ということが物事を進める上で重要なキーワードと感じました。
農家や研究者、行政、NPO、JA、大学などさまざまな分野の人々がそれぞれの分野の
壁を越えつながる。私も今回多くの新しい出会いがありました。
このブログでもさまざまな人々についてご紹介していきたいと思います。
LINEで送る
  1. 2006/02/07(火) 23:38:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1