花鳥風月 ふゆみずたんぼ日記

15年前に始めた「ふゆみずたんぼ」に通い、日々田んぼで起きている花鳥風月を感じながらササニシキを作っている兼業農家の日記である。

よもぎ餅



先日、朝の4時ごろから台所がにぎやかなので何かと思えば、母が餅をついているではありませんか。中をのぞくと爽やかな春の香りが漂ってきました。
よもぎ餅です。家の裏山や田んぼの道端にもたくさん見かけることができます。
この日は朝から春の香りをいただくのでした。
LINEで送る
  1. 2006/04/29(土) 23:47:40|
  2. 料理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

遠藤農園の種まきまで その2



遠藤農園では、18日間低温で浸種された種籾は低温で鍛えられ、冷害に強い種に変身すると考えています。気温に比例した温度管理を行い。自然の温度に逆らわないことを重要と考えます。催芽も通常は30度ぐらいで行うのでしょうか、遠藤農園では最初15℃で2日、18℃で1日、23℃で1日の計4日間かけて催芽しました。
ゆっくりと温度を上げてやり、急激な高温で種籾を甘やかさないのです。
LINEで送る
  1. 2006/04/29(土) 23:30:41|
  2. ササニシキ栽培履歴|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

遠藤農園の種まきまで その1



今年も遠藤農園のササニシキ「人と自然のたかだち米」をつくる作業が始まりました。今年は4月1日に,いい種籾と悪い種籾を選別する作業「塩水選」を行いました。通常は比重を1.13から1.15で行うところを遠藤農園では1.17という厳しい選抜を行っています。このあと18日間におよぶ低温浸種に入ります。
LINEで送る
  1. 2006/04/29(土) 23:19:01|
  2. ササニシキ栽培履歴|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

パソコンのトラブル

ひさびさの日記となりました。約1ヶ月以上パソコンのトラブルによって、日記の更新ができず、伝えたいことが山のようになってしまいました。
遠藤農園の農作業も、4月1日に塩水選・浸種を始め、4月24日に種まきを終えました。詳しい作業内容は後ほど更新したいと思います。
今年も新たな苗作りに挑戦しています。
今朝の田んぼにはツバメやチュウサギがにぎやかに舞っていました。
周りでは代掻き作業がはじまりました。
LINEで送る
  1. 2006/04/28(金) 07:30:55|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0