花鳥風月 ふゆみずたんぼ日記

15年前に始めた「ふゆみずたんぼ」に通い、日々田んぼで起きている花鳥風月を感じながらササニシキを作っている兼業農家の日記である。

油圧フィルターは鉄粉でいっぱい



L2600は油圧フィルターがついていました。開けてみるとキラキラ輝く鉄粉が沈殿していました。



沈殿した鉄粉。



油圧フィルターの網を軽油で洗いました。
LINEで送る
  1. 2008/03/22(土) 23:03:51|
  2. トラクター修理・整備|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ついでにエンジンオイル・オイルフィルターの交換



26馬力だけあって、オイルの量も多いです。約8リットルは入りました。



L2600のオイルフィルターを分解したところです。結構汚れていました。
新品のフィルターと交換することにしました。




クボタ純正のパーツです。フィルターとフィルターカバーのシールゴム。また、オイル循環パイプのボルト付け根のシールゴム。そしてフィルターパイプの付け根に取り付けるシールが入ったパーツです。これでオイルもきれいきれい。
LINEで送る
  1. 2008/03/22(土) 22:52:31|
  2. トラクター修理・整備|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ラジエター修理 その10 取り付け完了!



ついにラジエターの取り付けを完了しました。取り付けにはやはり順序が大切ですね。はずした順序を忘れていたため、取り付けては取り外すことの繰り返しでした。取り付けた後、クーラント液の代わりに水を入れて、エンジン始動。エンジンブロック内を循環させたら、ラジエターから排出。そして仕上げにクーラント液を入れて作業は終了。パイプ等からの液漏れもなく今日も快調に動いていました。
LINEで送る
  1. 2008/03/22(土) 22:31:49|
  2. トラクター修理・整備|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ラジエター修理 その9



ラジエターの取り付け位置の確認です。いよいよラジエターの装着も近いです。取り付けた後は、水で循環させて排水し、ラジエターからエンジンブロック内までを洗浄します。
LINEで送る
  1. 2008/03/15(土) 22:19:58|
  2. トラクター修理・整備|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ラジエター修理 その8



ファンベルトの状況です。左が磨耗したVベルト。右が新品のVベルトです。比較してみると結構磨耗しているようですね。
LINEで送る
  1. 2008/03/15(土) 22:04:21|
  2. トラクター修理・整備|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ラジエター修理 その7



ラジエターを取り付けるついでに、ファンベルトが磨耗していたので交換することにしました。ファンベルトをはずすにはどうしたらいいのかわからず、困っていましたが、よく見てみるとオルタネーターをはずせば簡単にファンベルトが外れることがわかりました。やっぱり素人の農機具修理はなかなか進まないものです。
LINEで送る
  1. 2008/03/15(土) 22:00:11|
  2. トラクター修理・整備|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ラジエター修理 その6



エンジンブロック内の古いクーラント液の排出と錆おとしのために高圧の水で流しました。古いパイプをはずすのがとても大変でした。パイプには錆のかたまりが付着していましたが水で簡単に落ちました。
LINEで送る
  1. 2008/03/15(土) 21:56:21|
  2. トラクター修理・整備|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

スケート?



今朝、寒い中田んぼに行ったらこんな光景にであいました。田んぼの氷の上に鴨の羽根が立っていました。人間のアイススケートも美しいですが、「鴨の羽根のスケート」もなかなかですね。
LINEで送る
  1. 2008/03/05(水) 06:41:17|
  2. 遠藤農園の四季|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

アオミドロ増殖



アオミドロが田んぼのあちこちで増殖しています。うれしいです。とくにその増殖している時期も早くなり、以前アオミドロが少なかった田んぼにも多く見られるからです。田んぼの中で少しづついいことが増えているようです。
LINEで送る
  1. 2008/03/05(水) 06:31:26|
  2. ササニシキ栽培履歴|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

ふゆみずたんぼ



ふゆみずたんぼを始めて6年目に入りますが、困ったことがあります。畦があちこちで壊れ、補修が追いつきません。ひどいところは30cmもありません。
とくに6年目にして気がついたのは、山側から離れれば離れるほど風が強いため、田んぼの水面に波が立ち、海の海岸のように打ち寄せる小さな波によって
畦が崩されていくようです。今年はこの畦の部分に畦波を使おうかと考えています。
LINEで送る
  1. 2008/03/05(水) 06:27:37|
  2. ササニシキ栽培履歴|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ラジエター修理 その5



これがサーモスタットです。サーモスタットにも寿命があるのでしょうか?
これも交換なのでしょうか?
LINEで送る
  1. 2008/03/03(月) 21:14:47|
  2. トラクター修理・整備|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ラジエター修理 その4



ラジエターを取り付ける前に、エンジンブロック内部を洗浄しようと、上部のパイプをはずし、洗浄しようとすると、筒の中にはなにか蓋のようなものがみえた。「なんだろう?」と素人の私が考えてもわからないので、先日クボタからいただいたパーツリストをみると・・・「サーモスタット」と書いてあった。「なるほど」と思いながらナットを回してみた。「動かない」・・・
そこでWako'sラスペネでシューと一吹き。しばらくしてまわしてみると簡単に回りました。しかし、その下にあるサーモスタットカバーパッキンが固着していて外れず、今日の作業は終了でした。素人の修理作業は進まない。
LINEで送る
  1. 2008/03/03(月) 21:08:57|
  2. トラクター修理・整備|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0