花鳥風月 ふゆみずたんぼ日記

15年前に始めた「ふゆみずたんぼ」に通い、日々田んぼで起きている花鳥風月を感じながらササニシキを作っている兼業農家の日記である。

はじめての溶接




今日、初めて溶接を体験しました。今日は午後から仲間と古い農機具の修理で溶接をしました。熱い熱い火花が熱い。二か所ほど火傷しました。
LINEで送る
  1. 2008/08/31(日) 23:10:18|
  2. 農機具メンテナンス|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

田んぼに水蓮




田んぼに蓮もいいのですが、田んぼに水蓮。なかなか美しいです。水と花の組み合わせがなんともいえません。




あぁ極楽・・・
LINEで送る
  1. 2008/08/31(日) 23:06:12|
  2. 遠藤農園の四季|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今年はトマトが豊作




今年はトマトが豊作です。毎日、収穫しています。収穫しながら「がぶっ」とかみつきながら食べるトマトはとてもおいしいです。




息子もとてもうれしそうです。
LINEで送る
  1. 2008/08/31(日) 23:02:59|
  2. |
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ササニシキ出穂




今年は雨が多く、日照不足で穂が出るのが遅くなりました。全体で80%ぐらい出たぐらいでしょうか。それにしてもなんとか穂が出そろってきたので安心しました。




6年間穂が出る様子を見ていますが、本当に美しいですね。
LINEで送る
  1. 2008/08/31(日) 22:58:13|
  2. ササニシキ栽培履歴|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

りんご「つがる」の収穫




リンゴ「つがる」は薬を使わないと落果してしまうので、落果前に、息子と一緒に収穫しました。




約45個ほど収穫できました。こんなに収穫できたのは初めてです!




りんごは卵と比べてわかるようにとても小さいです。農薬も化学肥料も使わないとこのような「りんご」しか収穫できないようです。とてもお店で目にする「りんご」とはかけ離れたものです。しかし、カナダあたりのりんごはやはり小さいのが当たり前だそうです。私たちが当たり前と思っていることを見つめなおすいい機会となりました。
LINEで送る
  1. 2008/08/06(水) 20:25:55|
  2. 遠藤農園の四季|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

梅干し




今年も梅が豊作で、半分は梅干しにしました。残りの半分は梅酒となります。
昨年は日本酒につけた梅酒は最高でした。
LINEで送る
  1. 2008/08/06(水) 20:18:28|
  2. 料理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

「さつまいも」と「干し芋たまゆたか」




今年は初めて「さつまいも」と干し芋用の「たまゆたか」を植えてみました。
農薬を使えないため、草に覆われています。まわりを手で草取りした後です。




「やまゆたか」はすっかり草に覆われ、どこにあるのかわかりません。見つけられましたか。このように農薬を使えないのは大変です。昨年は知人の農家さんから芋そのものをいただいて干し芋にしましたが、今年は自分たちの芋で干し芋に挑戦したいと思います。




この「たまゆたか」おいしい干し芋になるかなぁ。
LINEで送る
  1. 2008/08/02(土) 20:51:46|
  2. 料理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

大豆ミヤギシロメ




今年は播種後の雨がなく、水不足のため発芽不良をおこし、いままでで最悪の状況ですが、なんとかここまで育ちました。昨年は70kgの収穫でしたが、今年はあまり多くを望めないようです。
LINEで送る
  1. 2008/08/02(土) 20:39:56|
  2. |
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

リンゴ「つがる」の近況




「つがる」が徐々に赤くなり、落果しないでなんとか頑張っています。この木をいただいた農家さんは曰く「つがるは落下しやすい品種だから、落下防止剤を散布しないと大変なんだと」言っていました。農薬があるから安定して私たちが食べられることも現実です。



薬を使わないで収穫できるのかわかりませんが、信じて待ってみようと思います。それにしても小さいリンゴです。
LINEで送る
  1. 2008/08/02(土) 13:01:42|
  2. |
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

昔の除草機




友人の農家さんの倉庫に眠っていた昔の除草機をいただいてきました。その農家さんは20年も前から農薬を使用しない農業をされていたそうです。その頃の苦労や歴史が感じられます。そこでその苦労や歴史を残す意味でも、この除草機を復活させたいと思います。




ロビンエンジンンの混合油のタイプで25:1とタンクに刻印されています。Vベルトの2本がけです。中耕と羽根の車輪で除草するようです。




片倉機器工業株式会社と書いています。
LINEで送る
  1. 2008/08/02(土) 12:55:54|
  2. 除草機|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

玉ねぎ




遠藤農園の初めて出荷した玉ねぎです。農薬・化学肥料を使わないで挑戦してみました。なんとか虫にも病気にも負けず収穫できました。この玉ねぎはお惣菜の原料として出荷されました。もう一か所は福島県にあるペンション、タンボロッジさんへ送りました。
LINEで送る
  1. 2008/08/02(土) 12:44:39|
  2. |
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0