花鳥風月 ふゆみずたんぼ日記

15年前に始めた「ふゆみずたんぼ」に通い、日々田んぼで起きている花鳥風月を感じながらササニシキを作っている兼業農家の日記である。

今日もハクチョウたちが来ました




今日もハクチョウさんたちがやってきました。飛行機が飛び立つように飛んで行きました。




お米を作りながらこのような場面に立ち会えるだけでも幸せを感じます。ひとりでお米を作っているような気がしませんね。みんなに支えられているようです。
LINEで送る
  1. 2008/11/13(木) 21:36:09|
  2. 遠藤農園の四季|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

我が家の干し柿




今年、遠藤農園の敷地にある渋柿が豊作でした。そこで我が家のおばぁちゃんが毎日収穫しながら干し柿づくりに励んでいます。おいしい干し柿になりそうです。
LINEで送る
  1. 2008/11/13(木) 21:27:30|
  2. 料理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

白鳥さんいらっしゃい




今年もシベリアからハクチョウたちがやってきました。3000キロも離れたところから親子で飛んできてくれました。昨年うちの息子は初めてハクチョウに出会いました。その日から「ハクチョウさん」と覚えました。そして今年2度目のハクチョウさんとの出会いです。ハクチョウさんもあまり逃げる様子が見られないのは、息子がこどもだと認識しているのでしょうか。




息子が近づいてもハクチョウさんは逃げませんでした。逃げるどころか羽を広げて息子と会話しているようにも見えました。息子は大喜びでした。
LINEで送る
  1. 2008/11/13(木) 21:22:36|
  2. 遠藤農園の四季|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今年のササニシキ




やっと収穫できました。今年の遠藤農園のササニシキは青米や乳白米も少なく、6年間のなかでいちばんよいお米になったような気がします。水分も少ない所で18%と乾燥機に入れる前の状態でかなり乾燥していたようです。籾すりをしながら一年間の作業を振り返り、収穫の喜びを実感しています。消費者の皆さんによいお米をお届けできそうです。
LINEで送る
  1. 2008/11/13(木) 21:09:23|
  2. ササニシキ栽培履歴|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

稲刈りスタート!




待ちに待った稲刈りの始まりです。消費者の皆様からは連日のように「稲刈りは終わりましたか?」というお問い合わせがきております。お待たせして申し訳ありませんが、遠藤農園のササニシキができるには、最低気温がぐっと寒くなる時期まで待たなくてはなりません。11月は天気も変化しやすく刈り取りの日も限定されてくる中での作業となります。ササニシキが完熟するまで田んぼで枯れるのを待ちます。お米が届くまでもう少々お待ちください。




今年は古いコンバインを整備し、やっと今日の日を迎えました。なにもトラブルもなく順調に稲刈りが進んでいます。父も70歳。重いお米を担ぐことはできなくなりました。そこで中古のコンバインを今年購入しました。しかし、機械はとても値段が高く新しいものは購入できません。そこでここ数カ月をかけて整備・修理してきたのです。




晴天のもと、稲刈りがしながら一年間の作業を振り返ります。稲の一株一株をじっくり眺めながらの作業は感動的です。農家にとってこの日が何よりうれしいのです。
LINEで送る
  1. 2008/11/02(日) 06:27:40|
  2. ササニシキ栽培履歴|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0