花鳥風月 ふゆみずたんぼ日記

15年前に始めた「ふゆみずたんぼ」に通い、日々田んぼで起きている花鳥風月を感じながらササニシキを作っている兼業農家の日記である。

ササニシキの稲刈り




遠藤農園の稲刈りが始まりました。稲刈りは10月30日〜11月3日まで行われました。天気にも恵まれ稲刈り日和。息子もコンバインに乗って興奮気味。




今年は秋にあまり雨が降らなかったので、田んぼは少し渇き気味でした。コンバインのクローラ(キャタビラー)に負担がかかるので、無理な運転は禁物です。




刈り取った籾は、軽トラックのコンテナに移して乾燥機に搬入します。
LINEで送る
  1. 2009/10/30(金) 18:35:28|
  2. ササニシキ栽培履歴|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

明日からササニシキの稲刈りです




お待たせしました。明日からようやく稲刈りに入ります。今朝、田んぼを見て回るともうすでに枯れる寸前の稲もありました。今朝の最低気温が6℃。稲は寒くなって完熟してから味が出てきます。




遠藤農園ではこの寒さが来てから稲を刈ることにこだわっています。コンバインの整備も間に合い、いつでも出動可能です。稲を刈るのが楽しみです。それではもう少しお待ちください。
LINEで送る
  1. 2009/10/23(金) 21:38:22|
  2. ササニシキ栽培履歴|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

稲刈りまであと2日




稲刈りまであと2日です。待ち通しです。コンバインの準備もなんとか間に合いそうです。




収穫の秋です。しっかり実っています。




稲の姿に見とれて、あまり言葉が見つかりません。
LINEで送る
  1. 2009/10/22(木) 22:25:18|
  2. ササニシキ栽培履歴|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

稲刈りの時期を知らせる「紅葉」




遠藤農園の庭にある紅葉です。この紅葉が赤く紅葉するころ、稲刈りを知らせるかのように、真っ赤に染まります。




真赤だなぁ〜
LINEで送る
  1. 2009/10/22(木) 22:17:24|
  2. 遠藤農園の四季|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

秋の早朝のササニシキ




一年を通して私が好きな時期が「秋」です。気温が下がり、寒さを感じるこの時期の朝はとても澄んだ空です。




あーなんて清々しいのでしょうか。




じっくり完熟していますね。
LINEで送る
  1. 2009/10/22(木) 22:11:11|
  2. ササニシキ栽培履歴|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

秋の畦に咲く桜「サクラタデ」




秋に咲く雑草で一番きれいなのが「サクラタデ」です。ものすごく小さな桜の花をつけます。この桃色がとても好きです。
LINEで送る
  1. 2009/10/22(木) 21:55:32|
  2. 遠藤農園の四季|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

イセキコンバイン エイトスレッシャーについて




菅原さんが乗っているイセキのコンバインは私が乗っている三菱コンバインMC22DGのような刈り取り速度が遅いのとはちがい、とても高速で稲刈りが可能です。イセキのコンバインが高速での稲刈りを可能としたのが、「エイトスレッシャー」という仕組です。エイトスレッシャー
これはイセキコンバインの脱穀の構造名で、15年前に菅原さんのコンバインから始まりました。主扱ぎ胴、脱穀のほかに主より小さい扱ぎ胴があり、主胴と小胴を8の字をかくように籾が移動して選別するのでエイトスレッシャーというそうです。この脱穀のなってから刈り取りスピードが速くなりました。よそのメーカーも似た構造で呼び名が違います。脱穀が大きくなったばかりでなく構造そのものが変わり、性能がアップしたわけです機械の開発された方々には感謝です。
LINEで送る
  1. 2009/10/19(月) 19:59:04|
  2. コンバイン修理・整備|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

10月18日の遠藤農園




稲刈りまであと1週間となりました。朝焼けがとてもきれいです。




朝も寒くなってきました。この寒さを待っていました。この寒さがササニシキの味を仕上げてくれます。




完熟したササニシキになるまでもう少しお待ちください。
LINEで送る
  1. 2009/10/18(日) 22:48:17|
  2. ササニシキ栽培履歴|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

干し芋




今年になって最初の干し芋です。完成するまでに味見を我慢することが難しいですね(笑)




息子も出来上がるまで待てないようです。
LINEで送る
  1. 2009/10/18(日) 22:39:04|
  2. 料理|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

裏庭のコスモス




裏庭のコスモスがもうじき終わりそうです。間もなく冬ですね。
LINEで送る
  1. 2009/10/18(日) 22:33:59|
  2. 遠藤農園の四季|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

GSバッテリー充電器の歴史




”農機具整備の師匠”菅原さんのところで昔からのGSバッテリー充電器を見せていただきました。これは比較的新しいい5年前のシリーズです。




これはいつのシリーズでしょうか?




これは油圧の簡易リフトに付属していた充電器だそうです。充電器にもいろいろあって面白いです。
LINEで送る
  1. 2009/10/18(日) 22:29:39|
  2. バッテリー|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

イセキコンバインに乗る




今日、田んぼ仲間であり農機具整備の師匠である菅原さんの稲刈りにお邪魔しました。「せっかくなのでイセキコンバインに乗って稲刈りしてみたら」と言われ、初めてイセキのコンバインに乗りました。とにかく刈り取りスピードが速い!私の三菱MC20とは大違いです。




せっかくなのでということで、トラクターの牽引運転をさせてもらいました。これがとても難しい!思い通りに動かせませんでした。ところが師匠はこれを簡単に運転してしまいます。さすが師匠!




夕暮れ時でもあり、夕焼けの空がきれいでした。




その空を冬の使者「雁」の群れが飛んでいきました。
LINEで送る
  1. 2009/10/18(日) 22:21:19|
  2. 無農薬栽培の農家さん|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

クモの綱渡り




これはクモが雀よけの細い紐を渡っている様子です。足長クモですね。
LINEで送る
  1. 2009/10/18(日) 07:51:39|
  2. 遠藤農園の四季|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0

古いバッテリー充電器




以前紹介した、消防ポンプ用の1.5Aのバッテリー充電器を紹介しましたが、今回また農家仲間から古い大きなバッテリー充電器をいただきました。離農した農家さんが使わずに放置していたそうです。




YOKOYAMAというメーカーの製品です。10Aで普通充電し急速充電機能とスターター機能を持っている優れものです。ケーブルの表面がづたづたになっていたので、ビニールテープで巻きなおしました。まだまだ使えます。
LINEで送る
  1. 2009/10/18(日) 07:20:11|
  2. バッテリー|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:0

イナゴも待ち遠しい




イナゴは害虫だと言われますが、適度にいても何の問題もないと思います。以前は静かすぎる田んぼでしたが、7年目を迎え少しずつ昔の田んぼの姿に戻りつつあります。




イナゴも秋の実りを喜んでいるようです。
LINEで送る
  1. 2009/10/18(日) 07:14:19|
  2. 遠藤農園の四季|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ