花鳥風月 ふゆみずたんぼ日記

15年前に始めた「ふゆみずたんぼ」に通い、日々田んぼで起きている花鳥風月を感じながらササニシキを作っている兼業農家の日記である。

「曽呂美自然農場のたまご」HPができました




ようやく「曽呂美自然農場のたまご」がネット上で購入できるようになりました。餌を自給し、余計なものは与えません。




購入希望の方は下記のHPからお申し込みください。



LINEで送る
[「曽呂美自然農場のたまご」HPができました]の続きを読む
  1. 2010/01/27(水) 22:51:47|
  2. 自然養鶏|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

米糠ふりかけ




精米するときに必ずでる「米ぬか」。だいたいは畑の肥料や田んぼの抑草、またはお漬け物のぬか床、ニワトリの餌に混ぜることに使いますが、こんなに栄養価の高いものを食べないのはもったいない。そこで「ふりかけ」にすることにしました。




「ふりかけ」のレシピは簡単です。用意するものは・・・

1.精米したての米糠
2.塩
3.すり胡麻
4.ゆかり(市販のしそふりかけ)
お好みで鰹節やちりめんじゃこをいれてもおいしいです。

まず、米糠をフライパンでサラサラになるまで炒ります。




そして最後に以上のものを2:1:1:1で合わせます。




材料を全部入れたらさらさらになるまで炒ります。できあがったらご飯にかけていただきまーす!




米糠は様々な栄養価と食物繊維が多いので、私はお腹の調子がいいです。ぜひお試しください。特に玄米で食べることが難しい方や、胃腸の弱い方、玄米を炊くためにわざわざ新しい炊飯器の購入を考えている方、玄米で食べなくてはならないと感じている方には、お米と米ぬかを別々で摂取することのほうが、ご飯もおいしく食べられ、玄米で食べるより米ぬかを多く摂取できるのです。このような食べ方もやってみてはいかがでしょうか。



LINEで送る
  1. 2010/01/23(土) 20:08:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

息子の冒険 卵取り




4歳の息子が冒険をしました。鶏小屋に自分ひとりで入りました。「ニワトリさんごめんなさいねー」とニワトリさんに話しかけながら入っていきました。




次は卵を産む箱の台に上ります。ニワトリさんも不思議な様子です。




ようやく上りました。ニワトリさんも心配そうに見守っていました。




ようやく卵を5個取ってきました。息子にとっては大冒険!よくやりました。




戻ってきた息子と2歳の娘は、産みたての卵を顔にあてながら「温かいよ」とニコニコしながら話していました。


LINEで送る
  1. 2010/01/23(土) 12:12:24|
  2. 自然養鶏|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

クボタL2600トラクター整備始まる




いよいよ春に向けてトラクター整備の始まりです。ロータリーに菅原さんからお借りしたハローを装着したのですが、ロータリーが左右に揺れるため、調整するチェーンを張ろうとしたところ、錆ついて動きませんでした。そこでチェーンを張る部分を分解してグリスアップしました。




かなり緩んでいたので調整が必要ですが、まずは錆取りから。




チェーンをはずのに必要な工具は24ミリのストレートメガネレンチと中ぐらいのモンキーレンチ。




このモンキーレンチ、実はただモンキーレンチではありません。なんとラチェット機能が付いていて、挟んだまま手前に引くとラチェット機能を発揮します。ナットを手早く回すのにとても役に立ちます。ホームセンターでも手に入ります。




ようやく左右のチェーンが外れました。かなり錆びていますね。




まずは錆と古い汚れを金ブラシで削り落します。ガリガリ。その後に浸透剤のラスペネを吹き付けてしばらく待ちます。




こちらは大きめのモンキーレンチでゆっくり回して外します。




最後にグリスを十分塗りつけて、手で回せるまでなじませます。




あとは左右のチェーンを取り付け、バランスを見て張り具合を調整して完成です。これで安心してトラクターを使えます。小さなメンテナンスが大切ですね。
LINEで送る
  1. 2010/01/16(土) 21:05:27|
  2. トラクター修理・整備|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

真冬の苗代作り




いよいよ今年のお米作りが始まりました。遠藤農園の苗代作りは真冬に耕し、水を張っておくと春には立派な苗代が勝手に出来上がります。作ってくれるのは水と寒さとイトミミズや微生物などの生きものたちです。




顔が痛くなるような寒風が吹く中の作業ですが、なんでかすがすがしいです。
LINEで送る
  1. 2010/01/04(月) 17:05:08|
  2. ササニシキ栽培履歴|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

初日の出




元日は雪が降り、初日の出が見られませんでした。しかし今日はやっと初日の出が拝めました。




田んぼには氷が張り、寒い風が吹いていました。それでも澄んだ空気が気持ちよく感じます。いつも冬の早朝の田んぼに来ると神聖な時間に感じます。




我が家ではお正月になると飾るものがあります。それは太陽を描いた掛け軸です。日の出の後、この部屋には太陽の光が真正面から降り注ぎます。




そんな時間に家族全員で神棚を拝んだ後、家族でお雑煮をいただくのです。
LINEで送る
  1. 2010/01/02(土) 14:46:36|
  2. 遠藤農園の四季|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

新年明けましておめでとうございます




新年明けましておめでとうございます。今年も遠藤農園をよろしくお願い致します。吹雪の元旦となりました。昨年から雪が少なかった分、いま降っているようです。田んぼには水が張られ少しずつ生き物たちが動き始めているようです。豊作を祈願して二礼二拝一礼。




−4度の寒い朝に、田んぼにはセグロセキレイが来ていました。この時期良く田んぼで見られる風景です。
LINEで送る
  1. 2010/01/01(金) 08:10:55|
  2. 遠藤農園の四季|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0