花鳥風月 ふゆみずたんぼ日記

15年前に始めた「ふゆみずたんぼ」に通い、日々田んぼで起きている花鳥風月を感じながらササニシキを作っている兼業農家の日記である。

米粉メッシュ




今日は福島県のタンボロッジさんの大屋さん夫妻がいらっしゃいました。今回の目的はマクロビオテック用の米粉のメッシュの開発です。




挽いた米粉をふるいで通しながらメッシュの確認です。今回はスイーツ用とパン用の米粉を挽きわけることができました。




とてもいい米粉ができました。また新しいレシピが生まれそうですね。
LINEで送る
  1. 2010/02/22(月) 21:58:38|
  2. 米粉|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

久しぶりにササニシキの米粉パンを焼きました




久しぶりに米粉パンを作りました。いつもはシフォンケーキが多いのですが、妻が「今日はパンをつくるから」といつになく気合いが入っていました。私の担当は力仕事の「練り」です。




酵母は「ほしの酵母」を使いました。米粉80%、グルテン20%、はちみつ少々を素材に作りました。十分素材が混ざり始めると、最初の香りと違うとてもいい香りが漂ってきます。




混ざりあったらこれを小分けに切り分けます。




切り分けたらベンチタイムを30分とります。




休ませた生地を形を整えてオーブンに入れ、40℃で1時間45分間かけて発酵させます。




発酵が終わりました。




最後に発酵が終わった生地をオーブンに入れ、190℃で15分間焼きます。




待つこと15分。ほーら膨らんできましたよ。




はい、焼きあがりました。今回は今までで一番ふっくらして、冷めてもその柔らかさは変わりませんでした。まだまだ工夫が必要ですが、また少しおいしくなったようです。
LINEで送る
  1. 2010/02/11(木) 19:42:33|
  2. 米粉|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

2月10日 氷結した田んぼの下では・・・




2月上旬は毎年のように寒い時期です。冬の田んぼに水が張られると全面氷結します。そんな寒い中、毎日水漏れがないか田んぼを見て回ります。




田んぼに目をやると、秋に稲刈りした稲の株が少しずつ腐り始めていました。




稲の株が寒そうですが・・・




こんなに田んぼが氷結しているのに、氷の下ではアオミドロなどの藻類が活動を始めています。写真で分かりにくいのですが、稲の株や稲わらの周辺に藻類が付着し始めます。これが見られるようになると、春が近づいている気がします。




苗代では耕起した部分の土がほぐれ、少しずつ柔らかくなり、トロトロした土に変化していきます。やがて4月になるころには、自然に苗代が出来上がります。
LINEで送る
  1. 2010/02/10(水) 20:25:59|
  2. ササニシキ栽培履歴|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0