花鳥風月 ふゆみずたんぼ日記

15年前に始めた「ふゆみずたんぼ」に通い、日々田んぼで起きている花鳥風月を感じながらササニシキを作っている兼業農家の日記である。

種籾乾燥



脱水した種籾を天日で軽く乾燥させます。

LINEで送る
[種籾乾燥]の続きを読む
  1. 2011/04/30(土) 20:55:47|
  2. ササニシキ栽培履歴|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

催芽作業



低温浸種を約20日間終え、いよいよ芽を揃えるために催芽作業を行います。とてもデリケートな作業です。低温浸種された種籾はほんの少し芽が出ていますが、すべての種籾が芽を出しているわけではありません。個人差があるように種籾差?があるようです。そこで通常では30℃から32℃ぐらいの温度で一気に芽をださせますが、遠藤農園ではできるだけ緩やかに温度を上げていくため、通常より3日多い4日間の芽出し作業を行います。低温浸種の温度が約10℃ですから15℃からスタートします。
LINEで送る
[催芽作業]の続きを読む
  1. 2011/04/30(土) 20:36:45|
  2. ササニシキ栽培履歴|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

自宅で文房具の仕分け



今日は自宅で文房具の仕分け作業を行いました。近所の親戚が偶然通りかかり、「手づだってやっから」と手伝ってくれました。お手伝いありがとうございます。
LINEで送る
[自宅で文房具の仕分け]の続きを読む
  1. 2011/04/30(土) 20:25:42|
  2. 東日本大震災|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

支援物資の文房具の中に…



文房具の箱を開けると、8歳の女の子から励ましのお手紙が入っていました。
LINEで送る
[支援物資の文房具の中に…]の続きを読む
  1. 2011/04/30(土) 20:19:18|
  2. 東日本大震災|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

田植え機修理で被災農家支援 イセキ田植え機PA600D ステアリングシャフト分解



一昨年、仲間の農家さんから使用していないイセキ田植え機PA600Dを2台譲り受けました。一台は植えつけ部が使えないため、部品取りとしてもう一台を完成させました。以前のブログにも紹介しましたが、植えつけ部を全部オーバーホールし、疎植用に改造までした車体です。ところが一昨年の田植えの時、停止状態でステアリングをいっぱいに切った状態から右に旋回したところ「ガリガリ!」という金属音が聞こえ、そのあとから左側にステアリングが切れなくなり、田植え作業から離脱し、隣の農家さんから田植え機を借りることになりました。ところが今年、今回の地震と津波で友人が田植え機を津波で流され、田植えが近いというのに田植え機がないということで相談があり、この際に修理してしまおうということになりました。
LINEで送る
[田植え機修理で被災農家支援 イセキ田植え機PA600D ステアリングシャフト分解]の続きを読む
  1. 2011/04/30(土) 18:31:41|
  2. 田植え機修理・整備|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

苗代の床つくり



遠藤農園ではハウスは使わず「苗代」で苗を作ります。以前はハウスと苗代で実験をしてきましたが、ハウスではどうして温度が上がりすぎ、苗が伸びすぎてしまい、軟弱な苗になりやすいため、温度の上がりにくく、急な温度上昇によって「焼け」を防ぐ意味でも、田んぼでの苗代にしています。この床作りは冬に浅く耕し、水を張っておくと、5ヶ月かけてゆっくりとイトミミズが写真のような床を勝手に作ってくれます。おどろくほど水平で人間の私が作るより綺麗な苗代です。これを整えます。
LINEで送る
[苗代の床つくり]の続きを読む
  1. 2011/04/29(金) 21:07:11|
  2. ササニシキ栽培履歴|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

みんなで支援物資の仕分け



これまで送っていただいた文房具の支援物資の一部を、職場のみんなで仕分けしました。その作業中のことでした。女性の同僚が「遠藤さんこれ見て!」というので手元を見ると、50本以上あるペン1本1本に「Fight!」とペンで手書きされているではありませんか。思わず職場のみんなが笑顔になりました。しばらく笑っていなかった私たちにとって、とても嬉しい贈り物となりました。
LINEで送る
[みんなで支援物資の仕分け]の続きを読む
  1. 2011/04/28(木) 19:40:47|
  2. 東日本大震災|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

裏山探検へ



ときどき余震はあるものの、やっぱり子どもたちは遊びたい!そこで今日は裏山へ春を探しに探検に行きました。待ちなさい!と言っても止まりません。
LINEで送る
[裏山探検へ]の続きを読む
  1. 2011/04/27(水) 19:31:23|
  2. 遠藤農園の四季|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

支援物資  卓球・写真部の支援物資募集

今回の震災の津波により、文房具だけでなく部活動の道具類や運動着なども流され、活動が困難な状況にある学校が多くあります。沿岸部の高校や沿岸部の市街地に住む子どもたちも、経済的に購入が困難な状況にあります。また、今回の震災により部活動の運営や活動環境はもっと厳しい状況におかれます。そこで、現在私がかかわっている卓球部、写真部についてご支援をお願いいたします。もちろん他の種目や部活動の支援でもかまいません。私が窓口となって支援物資を配送したいと思います。

卓球部で求められているもの

ラケット・ユニフォーム・ジャージ上下・練習用ウェア
卓球ボール(40mm)・ネット・サポート・卓球メンテナンス道具など


写真部でもとめられているもの

デジタル写真用印画紙(サイズA3・A3ノビ・A4など)
エプソンインク(番号50・47)・写真用額(サイズA3・A3ノビ・A4など)
LINEで送る
  1. 2011/04/26(火) 20:11:30|
  2. 東日本大震災|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

支援文房具の配達へ



今日は仕分けした文房具を必要な場所へ配達に行きました。軽トラックいっぱいの文房具です。配達場所は小学校、低学年のお子さんがいる一般住宅、そして高校の剣道部時代の後輩が経営する美容室です。
LINEで送る
[支援文房具の配達へ]の続きを読む
  1. 2011/04/24(日) 20:22:16|
  2. 東日本大震災|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

苗箱の床土入れ



遠藤農園の苗作りが本格的に始まりました。まず苗箱に床土を入れます。その前に入れる土を、ふるいに通して細かくします。遠藤農園では農薬を使わないで太くて丈夫な苗を育てるために、良い種もみを、少なく、筋状に播くために通常よりいくつもの作業があります。今日は天気もいいので気持ちがいいです。
LINEで送る
[苗箱の床土入れ]の続きを読む
  1. 2011/04/24(日) 08:26:45|
  2. ササニシキ栽培履歴|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

途切れることなく届けていただく文房具



こちらはキャラクター鉛筆です。小学生や低学年の子どもたちが喜びそうです。
LINEで送る
[途切れることなく届けていただく文房具]の続きを読む
  1. 2011/04/23(土) 20:49:27|
  2. 東日本大震災|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

文房具支援の続き



こちらはボールペンやシャープペン、替え芯がたくさん入っていました。
LINEで送る
[文房具支援の続き]の続きを読む
  1. 2011/04/23(土) 20:36:10|
  2. 東日本大震災|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

中古自転車の支援物資のお願い

昨日、被災した高校生から意見を聞いたところ、自転車を津波で流されたり、家屋の倒壊でつぶされた子どもたちが多いようです。今回の突然の被災により収入が断たれたり、親を亡くした子どもたちもいました。「安い自転車だと1万円ぐらいであるじゃないか」と思いますが、その金額も支払えない子どもたちがいます。私も中古自転車を数台購入して修理し、配布しましたが全然足りません。中古自転車をどのようにして入手したらよいのか情報をお願いします。できれば放置自転車などのリサイクル自転車だとありがたいです。よろしくお願いたします。

連絡先 遠藤則靖

〒987-1103 宮城県石巻市北村字小崎1-21

0225-72-3658(FAX兼用)nori.vfr@k7.dion.ne.jp
LINEで送る
  1. 2011/04/23(土) 07:06:50|
  2. 東日本大震災|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

白菜の自家採種



今年は白菜の自家採種をすることにしました。冬に食べる白菜を全部食べずに残しておきました。
LINEで送る
[白菜の自家採種]の続きを読む
  1. 2011/04/23(土) 06:52:10|
  2. 遠藤農園の四季|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ