花鳥風月 ふゆみずたんぼ日記

15年前に始めた「ふゆみずたんぼ」に通い、日々田んぼで起きている花鳥風月を感じながらササニシキを作っている兼業農家の日記である。

鎌倉市の橋本さんより、今年も手作り湯たんぽカバーが届きました!



昨年の震災後初めて迎えた寒い冬、仮設住宅や被災者住宅はとても寒く、厳しい冬でしたが、鎌倉市の橋本さんの呼びかけで作られた「手作りの湯たんぽカバー」の暖かさに、とても助けられました。その湯たんぽカバーが、今年も遠藤農園に届きました。
LINEで送る
[鎌倉市の橋本さんより、今年も手作り湯たんぽカバーが届きました!]の続きを読む
  1. 2012/12/07(金) 09:06:26|
  2. 東日本大震災|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

米粉特集!クリスマスに米粉のシフォンケーキはいかかですか?



いよいよクリスマスです。クリスマスケーキに米粉のシフォンケーキはいかがですか?
いままで遠藤農園で試行錯誤した米粉シフォンケーキについての取り組みを改めてご紹介いたします。
LINEで送る
  1. 2012/12/03(月) 15:04:47|
  2. 米粉|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

米粉と小麦粉のシフォンケーキの食べ比べについてのご紹介です

最近、米粉シフォンケーキについてのお問い合わせが多いので、過去に行った実験を改めてご紹介いたします。

白米米粉・玄米米粉・小麦粉のシフォンケーキの3種類です。

これは3年前に遠藤農園で行った、白米米粉と玄米米粉と小麦粉のシフォンケーキの食べ比べです。どれがおいしいのか?ということも大切ですが、原材料によるふくらみの違いなどを比べてみようとという企画でした。




もともとの小麦で作ったシフォンケーキと我が家のササニシキの米粉(白米粉・玄米粉)で作ったシフォンケーキの3種類を作ってみました。小麦と米粉の材料の違いがどのような食感の違いになるのか食べ比べてみましょう。
ちなみに卵が不足していたので、「玄米米粉」のケーキだけ遠藤農園の卵を使用したためケーキの色が薄いのです。
材料に使用した「米粉」のメッシュは60メッシュぐらいです。使用した製粉機は国光社のやまびこ号です。




まずは1つ目は「白米米粉」で作ったシフォンケーキです。市販の卵を使用したため焼き上がりが黄身に比例して黄色いです。ちょっと方が崩れているのは、冷ます時間が少なかったためです。膨らみは小麦に負けないくらい膨らんでいます。




2つ目は「玄米米粉」で作ったシフォンケーキです。市販の卵ではなく、遠藤農園の卵を使用したため、焼き上がりの色は薄いので卵の黄身の色に比例するんですね。じっくり冷ましたため形もきれいです。玄米の胚芽やぬかも含まれているので体によさそうですね。膨らみは最初の実験時より丁寧に材料を泡立てて混ぜることで小麦や白米に負けないほど膨らませることに成功しました。白米米粉より若干ふくらみが少ないように見えますね。




3つめは本家本元の「小麦粉」のシフォンケーキです。市販の卵を使用したため焼き上がりが黄身に比例して黄色いです。ちょっと方が崩れているのは、冷ます時間が少なかったためです。ふくらみは小麦特有のふっくらとしたスポンジ状です。




これが「小麦米粉」のスポンジの断面です。穴の形状は細かく、硬さはしなやかですね。




これは「米粉」のスポンジの断面です。穴の形状は小麦よりやや大きく、硬さはふっくらしながらもしっかりしていて食べ応えがあります。




卵12個分のシフォンケーキを3人で食べました。「これ何の粉だっけ?」などといいながらどんどん食べてしまいました。




最後はこのとおり完食です。ごちそうさまでした。小麦もおいしいですが、米粉(白米・玄米)もなかなかの味でした。遠藤農園では製粉機を購入しました。今後製粉の状況を報告していきたいと思います。遠藤農園ではお米が完売しているので、田力チームの農家さんのお米を製粉していきたいと考えています。農薬や化学肥料を使用しない「米粉」を少しでもみなさんにお届けできたらいいな思います。




左がササニシキの「白米米粉」、右がササニシキの「玄米米粉」です。粉にも愛着が湧いてきました。名前がほしいですね。

以上のような内容です。参考にしてみてください。

もう少しでクリスマスです。クリスマスケーキにお母さんが作った米粉のシフォンケーキはいかがですか?
LINEで送る
  1. 2012/12/02(日) 08:07:46|
  2. 米粉|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

カフェインの苦手な方には、桑茶の米粉シフォンケーキはいかがですか?

こちらも以前に作ってみたシフォンケーキです。とてもあっさりした食感で、おいしいです。ササニシキのあっさり感と桑茶のあっさり感のコラボレーションも癖になりそうです。




今日妻が、先日購入した「桑茶」と遠藤農園のササニシキ玄米米粉を使って、シフォンケーキを焼きました。この通りきれいですね。味はというとカフェインが入っていないせいかとてもあっさりしています。ササニシキの玄米米粉との相性もいいようです。カフェインの苦手な方にお勧めです。抹茶よりも癖がないようです。ぜひお試しください。
LINEで送る
  1. 2012/12/01(土) 23:44:05|
  2. 米粉|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

大人にはお抹茶のササニシキ米粉シフォンケーキはいかがですか?

これはお抹茶の米粉シフォンケーキです。こちらも参考にしてください。




前回は桑茶で作りましたが、今回はササニシキの米粉にお抹茶を入れてシフォンケーキを作りました。




お抹茶だと高級感が漂っています。風味がよくおいしいです。お米とお茶の組み合わせはなかなかですね。




ちなみに左が今回のお抹茶シフォンケーキで、右が桑茶シフォンケーキです。
ちがいがわかりますか?
LINEで送る
  1. 2012/12/01(土) 19:52:29|
  2. 米粉|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0