花鳥風月 ふゆみずたんぼ日記

15年前に始めた「ふゆみずたんぼ」に通い、日々田んぼで起きている花鳥風月を感じながらササニシキを作っている兼業農家の日記である。

夏の稲穂…



いよいよ、猛暑が過ぎ、朝夕は、秋を感じさせる涼しさがあります。夏の稲穂も、秋の稔に向けて少しずつ育っています。「夏の稲穂」は、私の好きな稲の姿でも、一番好きな姿です。もちろん、秋の稲穂もいいのですが、夏の稲穂の清々しさと、純粋な美しさを感じるのです。そんな思いを込めて、娘の名前を「夏穂(かほ)」とつけたのです。先日、子どもたちと田んぼへ行った時、初めて6歳の娘に、その話をしました。娘は「ふーん」と。まだ分かるわけないか…
LINEで送る
  1. 2014/08/30(土) 22:16:51|
  2. ササニシキ栽培履歴|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

遠藤農園からの大切なお知らせ なかだち米の価格について

                           
                                                  平成26年8月31日

           米・米粉の販売価格並びに送料の値上げのお知らせとお願い

 初秋の候 お客様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。また、日頃より、ご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、遠藤農園では創業から12年、米の販売価格を一度も値上げすることなく今日までまいりました。しかし近年、あらゆる物価がのきなみ上昇し、農業経営が大変難しい状況に追い込まれております。

つきましては、誠に心苦しい限りではございますが、平成26年度産米から現行の1キロ600円を1キロ700円に値上げさせていただきたくお願い申し上げます。

米粉は、1キロ900円を1,000円に値上げさせていただきます。

また、送料に関しましても、平成26年4月1日からの消費税の値上がりにより、ヤマト運輸株式会社から下記のような送料形態を請求されております。その料金形態に従って送料を頂戴いたしますこと、重ねてご理解をお願いいたします。

 全国での自然米の販売価格は、遠藤農園の販売価格に比べて2倍、3倍の価格で販売されております。しかし、遠藤農園ではお客様のことを第一に考え、できる限り低価格で提供したいという考えのもとに販売してまいりました。

自然栽培を始めて12年。年々、草の発生に悩まされ除草作業に時間と人件費がかさむようになりました。また、東日本大震災による東京電力福島第一原子力発電所の事故では、風評被害により販売が低迷し、たくさんの在庫を抱えるようになりましたが、遠藤農園のお米を応援くださるお客様に支えられて、何とか農業経営を続けることができました。心より御礼申し上げます。

 今年も安全でおいしいお米を提供できるよう、なお努力してまいりますので、どうか今後ともご愛顧を賜りますよう、何卒お願い申し上げます。


LINEで送る
[遠藤農園からの大切なお知らせ なかだち米の価格について]の続きを読む
  1. 2014/08/30(土) 18:52:21|
  2. ササニシキ栽培履歴|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

出穂



いよいよ穂が出始めました。早朝でこの場面に出くわすと、とても神秘的です。
LINEで送る
[出穂]の続きを読む
  1. 2014/08/23(土) 22:53:36|
  2. ササニシキ栽培履歴|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今日は生き物調査



今日は夏休みの宿題もあり、テーマは「田んぼの生きもの調査」です。ルンルンで田んぼへGO!
LINEで送る
[今日は生き物調査]の続きを読む
  1. 2014/08/23(土) 09:53:32|
  2. 遠藤農園の四季|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

仕事の帰りに…



夕方、ふと、夕焼けの中に虹があることに気が付きました。そこで車を止め、パチリ!こんな虹もいいですね。
LINEで送る
  1. 2014/08/17(日) 21:02:09|
  2. 写真|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

迎え火で、ご先祖様をお出迎え…



毎年、お盆に子どもたちが、ご先祖様を迎えてくれます。それでは、昨年の秋に収穫したササニシキの藁(わら)を使って迎え火を焚きます。
LINEで送る
[迎え火で、ご先祖様をお出迎え…]の続きを読む
  1. 2014/08/15(金) 22:30:22|
  2. 遠藤農園の四季|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

除草機ミニエースをとことん押した!



今年は宮城でも35℃になる猛暑の中、除草機のミニエースを、とことん押しました。もちろん条間はきれいに除草できますが、株間は残ります。ただ、条間を初期除草しておくだけで、たくましい稲は頑張って、草に負けない稲になっています。来年の目標は、田植えを「縦横の条間・株間を30僂寮喫形に植える」です。そうすれば、ミニエースで条間と株間の両方を除草できると思います。実際に実行去れている方もいるかもしれませんが、遠藤農園で試してみたいと思います。来年はミニエース2台で挑戦したいとおもいます。
LINEで送る
  1. 2014/08/13(水) 08:27:13|
  2. ササニシキ栽培履歴|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

8月12日 ササニシキの生育調査 4回目



今年は、田植えから2週間おきに調査をしてきました。そろそろお米の赤ちゃんの幼穂が見られることです。この写真は、左から1本植え・2本植え・3本植え・4本植え・4本植え株間45僉4本植え株間60僂僚臠屬吠造鵑任い泙后やはり2本植え・3本植えがとてもいい稲になっていますよ。株間45僂發覆なかいいです。逆に4本植えは小柄で生育がやや劣っています。株間60僂漏間があいている分、雑草が生えやすく、雑草の影響を受けています。


LINEで送る
[8月12日 ササニシキの生育調査 4回目]の続きを読む
  1. 2014/08/12(火) 10:34:10|
  2. ササニシキ栽培履歴|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0