花鳥風月 ふゆみずたんぼ日記

15年前に始めた「ふゆみずたんぼ」に通い、日々田んぼで起きている花鳥風月を感じながらササニシキを作っている兼業農家の日記である。

サンケー ロータリーモアーSRT700型の修理




前回、エンジンの載せ替えで使えるようになった草刈り機でしたが、刃の駆動部からのオイル漏れが判明。オイル全量抜けてしまいました。そこでその原因を調べるために分解しました。




分解してみると、駆動部の本体に亀裂が見つかりました。




4本のボルト止めしている穴の両側に亀裂が見つかりました。おそらく刃の回転部の上のカバーの重量や金属疲労による亀裂のように見えました。




分解前の写真ですが、カバーを支える溶接がとれており、カバーの重さが直接4本のボルトに振動とともに加わったのだと考えられます。




そこで応急処置として、液状ガスケット(シリコンタイプ)を使用して、オイル漏れと振動を吸収できるようにしてみました。




このように接合面と駆動部の周辺に液状ガスケットを塗ってみました。その効果はテスト走行後また報告します。

LINEで送る
  1. 2009/08/10(月) 07:54:26|
  2. 草刈機|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<雑草・抑草を語る会 | ホーム | 8月10日のササニシキ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する