花鳥風月 ふゆみずたんぼ日記

15年前に始めた「ふゆみずたんぼ」に通い、日々田んぼで起きている花鳥風月を感じながらササニシキを作っている兼業農家の日記である。

ロケットストーブを作る!



子どもたちが、以前にも増して、外遊びが楽しいようです。いま、子どもたちがはまっているのが「焚き火」です。落ち葉や、小枝、松ぼっくりを集めて乾かし、それを燃料にお湯を沸かしてココアを飲むのが一番楽しいようです。そこで、今回はロケットストーブ」を作ってみました。材料は、煙突のパイプ・T字パイプ・L字パイプ・ペール缶(20L)・園芸用の土壌改良剤のパーライトだけです。


ペール缶に煙突を通す穴を開けて通すだけ。そこに断熱材としてパーライトを詰め込む。さて、松ぼっくりを火種に火入れ式。見てくださいこの火力!6歳の娘も楽しそうです。



少ない燃料で、完全燃焼し、ヒートライザ―効果で、燃えた際に出たガスも、高温で2次燃焼するため、煤(すす)がほとんど出ません。だから、使用後の灰も手のひらにのる程度です。いざ、とゆう時の調理用・暖房用として重宝します。



燃焼している様子です。完全燃焼している炎は美しいですね。今度はロケットストーブで何して遊ぼうか…
LINEで送る
  1. 2014/12/07(日) 20:34:48|
  2. ロケットストーブ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<無薬品・無添加の天然エビ パプアニューギニア海産のご紹介 | ホーム | 今年もふゆみずたんぼへ、ハクチョウさんが来てくれました>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する