花鳥風月 ふゆみずたんぼ日記

15年前に始めた「ふゆみずたんぼ」に通い、日々田んぼで起きている花鳥風月を感じながらササニシキを作っている兼業農家の日記である。

寒くても藻類がんばる



2月下旬でも冬の寒さを感じますが、そんななかでも田んぼの中では、少しずつ小さな命が生まれています。


冬から水を張り続けると、不耕起の稲株に藻類が生まれます。



稲株や稲わらも少しずつ分解され、やがて数年かけて豊かな土を作ってくれます。

LINEで送る
  1. 2016/02/29(月) 20:17:31|
  2. 遠藤農園の四季|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<本気で治療してくれる加藤接骨院さんの紹介です | ホーム | 岩手県みちくさ農園の木村夫妻と、宮城県の泉ヶ岳すずめ農園鴇田さん親子が訪ねてくれました>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する