花鳥風月 ふゆみずたんぼ日記

18年前に始めた「ふゆみずたんぼ」に通い、日々田んぼで起きている花鳥風月を感じながらササニシキを作っている兼業農家の日記である。

精米機あさかぜAF-200の掃除




残暑が厳しいですが、こういう時期に気をつなくてはいけないのが精米機の掃除。虫がわかないように、部品を分解し米ぬかや埃をエアーで吹き飛ばします。遠藤農園では定期的に精米機の清掃・点検を行っています。




エアーで吹いた後に濡れたタオルで拭き取ります。こんなにピカピカです。この機械も今年で7年目になりました。




この部分は精米した後の米ぬかが排出される部分です。ここを通って外に排出されます。これでまた気持ちよく精米ができます。
LINEで送る
  1. 2009/09/07(月) 18:46:48|
  2. 精米機|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<なめたボルトの外し方 その3 完全になめたボルト編 | ホーム | 米粉製粉時の荒熱について>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する