花鳥風月 ふゆみずたんぼ日記

18年前に始めた「ふゆみずたんぼ」に通い、日々田んぼで起きている花鳥風月を感じながらササニシキを作っている兼業農家の日記である。

大震災の津波で被災したバインダー修理その1



これは2年4か月前の東日本大震災で、津波にのまれたバインダーです。沿岸部の農家さんが使用していました。見た目は新しいのですが、もちろんエンジンはかからないし、動力系統も動きません。ただ型式は比較的新しく、使用時間も短いので「なんとかなんねがや」と持ち込まれました。「秋までに修理してけろ」と頼まれたので、「動くかどうかわかりませんが、お預かりします」ということで、素人の私ですが、修理に挑戦することになりました。


このとおり汚れてはいますが、まだまだ使えそうです。



とにかくエンジンがかからないことには使えないので、まずはエンジン系統から手を付けることにしました。エアクリーナーの内部とキャブレターを開けてみました。すると、スポンジはボロボロで、エアクリーナー部のオイルも腐っていました。



灯油に浸けて綺麗に洗浄しました。スポンジも代用のスポンジを取り付けることにしました。クリーナーはこれでOK!



新しいオイルを入れて装着!とても綺麗になりました。



プーリーは海水で錆びつき、固着してまったく動きません。そこでWakosのラスぺネをしっかり吹き付けておきます。すると1時間後には、少しずつ回るようになりました。



次はキャブレターですね。開けてみたところ……











LINEで送る
  1. 2013/07/25(木) 23:58:29|
  2. 農機具メンテナンス|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<米粉シフォンケーキのフルーツ添え | ホーム | 三菱バインダー キャブレターオーバーホール>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する