花鳥風月 ふゆみずたんぼ日記

15年前に始めた「ふゆみずたんぼ」に通い、日々田んぼで起きている花鳥風月を感じながらササニシキを作っている兼業農家の日記である。

共立刈払機のマフラー交換




自分の技術では限界があり、専門家のところへ来ました。状況を話すと、整備士の方がだまってマフラーの取り外しを始めました。




取り外しながら、「吹けが悪くなる原因の多くは燃料フィルーの汚れか、ダイヤフラムの汚れ、またはマフラーにすがり(蜂)が巣を作って詰まっているか、もしくは刈払い機を低速、または負荷がかかっている状態で使用し、回転数が落ちてエンジン内で不完全燃焼が多くなると、マフラーの中にタールが付着し、しまいにはマフラーがつまり、吹けが悪くなるんだよ。」と教えてくれました。




診断の結果、マフラーが詰まった原因は、低回転で使うことが多かったことと、ガソリンスタンドで売っている安いオイルで作られた25:1の混合燃料を長期間使用していたことも原因のようです。50:1の比率で純正のオイルで燃料を作り使ってみたところ、エンジンがとても軽快に回り、吹けていました。
LINEで送る
  1. 2008/06/26(木) 06:20:48|
  2. 草刈機|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

共立刈払機の不具合




農業ではさまざまな機械を使いますが、これほど使う機会が多い機械もなかなかありません。「刈払機」。もう10年近く使用しましたが、最近エンジンの吹けあがりが悪く、馬力も以前より落ちていて、エンジンの回転数をかなり上げてもそれほど馬力も出ず、悩んでいました。




そこでまずは燃料のフィルターのチェックから始まりました。フィルターはWalboroの燃料フィルター。しかし、エアーで掃除しても変化はなし。




次はキャブレターを疑ってみました。






キャブレターのダイヤフラムが汚れたり、詰まっているのかと思い分解してみました。分解してキャブレタークリーナで掃除。




これでも解決しないので、アクセル部分も分解してみることにしました。




結局これだけ分解してエンジンをかけても何も変化はなく、相変わらず吹けない状態です。う〜ん何が悪いのかさっぱりわかりません。




結局、なおらないということで、最近知り合ったチェーンソーと刈払い機専門のお店に持っていくことにします。
LINEで送る
  1. 2008/06/26(木) 06:09:03|
  2. 草刈機|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

三菱コンバインMC20Dがやってきた!




雨ざらしになっていた三菱コンバインMC20Dが我が家にやってきました。私も同じ古い機械を使っていますが、部品取りにと思いましたが、動かしてみるとなかなか使えそうな感じです。セカンド機として修理してみようと思います。そろそろクローラが古くなっていただけに、うれしいセカンドコンバインです。




脱穀ロールを開けてびっくり!ほこりや籾がぎっしり湿気でこびりついていました。やれやれまずは掃除からのようです・・・




操縦席は私の機械より古い型で、ツーレバー方式で刈り取りの油圧レバーは別に独立していました。
LINEで送る
  1. 2008/06/20(金) 21:53:28|
  2. コンバイン修理・整備|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1

田植えのはじまり




やっと遠藤農園の田植えの日を迎えました。6月14日・15日に田植えをしました。育苗日数45日の田植えです。苗代から苗箱を取り出しています。息子も見守っています。




田植えスタート!




大切に育てた苗。丈夫でたくましい理想的な苗ができました。




3歳の息子もお手伝い。




重ねたササニシキの苗。




すがすがしい青空を見上げながらの田植え。そんな時、岩手県南・宮城北部大地震が起きました。苗の補給をしている直後に大きな揺れが襲いました。目の前に広がるすべての田んぼの水が、水槽の水が揺れるように揺れ、あふれていました。今度の地震でたくさんの方々亡くなられたことにご冥福をお祈りいたします。私の友人の知り合いの方で栗駒自然学校を経営されている方がいます。また、地震で被災したイチゴ農家さんも出荷目前の夏イチゴを残して無念にも下山をされたようです。いずれにしても、私たちで何か出来ることがあれば協力したいと思います。このブログを読まれた方の中でも何らかの形でご支援いただければと思います。
LINEで送る
  1. 2008/06/20(金) 21:43:26|
  2. ササニシキ栽培履歴|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

育苗43日目のササニシキの苗




田植えまであと3日です。ササニシキの苗も43日目を迎えました。今日の最高気温は30℃でした。苗も肥料を吸収しているようで、今までよりも葉色が濃くなってきたように見えます。




太く育てようと65gに播種したササニシキ。




平均すると4葉ぐらいだと思います。あと3日で5葉にはなりませんね。




もう少しで田植えです。わくわくします。それにしてもなんとか今年も植えられる苗ができてうれしいです。ほっ・・・
LINEで送る
  1. 2008/06/10(火) 20:57:53|
  2. ササニシキ栽培履歴|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

草だらけの田んぼ




昨年よりも草が増えている。なぜなのかわかりません。この田んぼは冬に水を入れられない田んぼです。




とても手で取れるような状況ではありません。




田植えが6月14日・15日ということで、ここの田んぼは代掻きをして、除草機を一回押したような状況にしてから田植えをしてみます。うまくいくのでしょうか?
LINEで送る
  1. 2008/06/10(火) 20:53:04|
  2. ササニシキ栽培履歴|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

田植え機の補助輪はずし




三菱田植え機MPR61Hの補助輪をはずしました。せっかくついている補助輪をなぜはずすのか?補助輪が内側にあるために、ターンするとき大きく田面をえぐり、土を田植え機のふところに抱くようになり、深く刺さってしまうからです今年は補助輪なしで田植えをしてみようと思います。




これがその補助車輪。これをはずしてみました。
LINEで送る
  1. 2008/06/10(火) 20:48:03|
  2. 田植え機修理・整備|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

39日目のササニシキの苗




ササニシキの苗も39日目を迎えました。ここ数日の天候の良さが、苗を生長させてくれています。平均4葉ぐらいです。田植えは1週間後です。田植えの時には5葉ぐらいになっているといいのですが。




しかし、低温の影響を受けてさまざまな大きさの苗が混在しています。
LINEで送る
  1. 2008/06/06(金) 21:23:08|
  2. ササニシキ栽培履歴|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0